老齢給付金を請求するとき

老齢給付金を受けるための必要な手続き

  • 請求手続には「老齢給付金裁定請求書」の提出が必要となります。必要事項をご記入のうえ、添付書類とあわせて、基金にご提出ください。
  • 詳しくは、基金を脱退したときに、基金からご案内いたします。

提出書類

届出が必要なケース 届出書類 添付書類
年金を請求するとき 「老齢給付金裁定請求書」 ・住民票または戸籍抄本

・振込先の名義および口座番号を確認できるもの(通帳、キャッシュカードのコピーなど)

・個人番号および本人確認書類
一時金を請求するとき 「老齢給付金裁定請求書」 ・氏名および生年月日を確認できる書類
・退職所得の受給に関する申告書
・退職所得の源泉徴収票

・振込先の名義および口座番号を確認できるもの(通帳、キャッシュカードのコピーなど)

・個人番号および本人確認書類