基準給与変更届

届書を提出するとき

届書を提出するとき

第1年金
【共通】
  • 11月~4月の随時改定(月変)により4月1日時点の標準報酬月額が従前と変更になっているとき
  • 定時決定(算定)または5月~10月の随時改定(月変)により10月1日時点の標準報酬月額が従前と変更になっているとき
第2年金
【変額コース】
  • 規約別表第2で口数を決定するための状態を規定した事業所において4月1日・10月1日時点の状態が従前と変更になっているとき

※変更がない加入者については届出不要です。

※第2年金の定額コースから変額コースへの変更や、変額コースにおける規約別表第2の変更には「規約変更」の手続きが必要です。「基準給与変更届」のご提出だけでは変更できませんので、事務局にご相談ください。

記入上の留意点

記入例

①変更年月日

  • 「XX0401」または「XX1001」

②基準給与1・基準給与2・基準給与3

  • 変更する項目のみご記入ください

③変更事由

  • 厚生年金の標準報酬月額が変更となった事由と変更月をご記入ください。
    ※給与の変更月ではなく「厚生年金」の月変や算定で等級が変更になった月をご記入ください。
    例)4月支払い分から昇給
    ⇒4、5、6月平均で2等級差あり(7月月変)
    ⇒☑(7)月変

毎月の掛金を算出するための基準となる数値です。
基準給与1:【第1年金】厚生年金の標準報酬月額
基準給与2:【第2年金】口数×1,000円
基準給与3:【第2年金】口数×100円(上限300円)