資産運用の基本方針

規約の閲覧

  • ITS基金では、「年金資産運用の基本方針」を策定し、その内容に基づいた最適な資産構成割合の下、年金資産運用を行っています。

資産運用の基本方針

目的 当基金の年金給付および一時金の支払いを将来にわたり確実に行ううえで必要な年金給付等積立金を確保するために、総合収益を長期的に確保することを運用目的としています。
目標 年金財政上の予定利率、運用資産ごとの市場収益率(ベンチマーク)およびベンチマークを資産構成割合に応じて組み合わせた収益率(複合ベンチマーク収益率)を長期的に上回ることを運用目標としています。
資産構成 運用目標を達成するため、運用資産の期待収益率やそのリスク、収益率間の相関関係を考慮して、将来にわたり最適な資産の組み合わせである「政策アセットミックス」を策定し、中長期的に維持していきます。

政策アセットミックス(%)

国内債券 国内株式 外国債券 外国株式 一般勘定 オルタ
ナティブ
合計
5.0 5.0 5.0 11.7 63.3 10.0 100